Diary Of My Life

Diary of My Life

My favorite thing to spell out for indulgence

セラピスト英会話

 

f:id:skrdmmk-18:20190831054312j:plain

  

冷やし中華、始めました。みたいな感じですね。 

 

英会話、綴ってみました

 

 ロンドンでの生活記録、小ネタ、お役立ち情報などなど

気ままに綴ろうと始めたこのブログ。

 

決してマメな更新でもなければ

非常に自己満足的な、ゆるゆる備忘録なのですが

やはりこうして外に何か発信するのであれば

少しでもためになるのが良いなぁ〜と思ってます。

 

ということで、

私がつまずいて、つまずいて、つまずきまくった

英語のことは、書ける範囲で書きたい!

 

大前提として、私はまだまだ時折カタコト感は否めないし

ようやく中級くらいかな?くらいのレベルなので

大それたことなど綴れません。(ビビってます。笑)

 

ただセラピストとして、仕事で使う英語は

あらかた決まりきっているところもありますし、

そして何よりも自分自身、

その ”決まりきっている言葉” を探し求めて

暇さえあればGoogleで、「セラピスト 英語」 とか検索かけて

フレーズを丸暗記してしまおう作戦を行っていたから(笑)

 

ぜひ、海外で働くセラピストの方や、

日本に居て海外の方と接する事が多い方など

目に留まって見ていただける機会があれば、幸いです ❤︎

 

 

 

私流の英語勉強法

 

 

ロンドンに来たばかりの頃

本当に、まじで、自分でも引くほど全っ然喋れませんでした。

 

www.lorve.me

 ☝︎ 来て1週間くらいの時のブログ。

会話の2割くらいだったと思います、理解していたの。はは。

 

 

語学学校にも通わず、日本語環境でひたすらアルバイト・・・

長期に渡る就活を経て、ようやくセラピストとしての仕事が決まり

よっしゃーー!!!と喜びもつかの間、

英語の壁にぶつかりまくり。 

 

www.lorve.me

以下の記事でも少し触れましたが

このときは完全に耳コピでごまかしてしまえ作戦!

 

 

www.lorve.me

 このときに、ネイティブスピーカーの先輩から

たくさん基礎の言い回しを教わることができました ^^

 

 

 ここからは、実際に先輩のアドバイスもふまえて

お客様との会話を想定して書いていきます。カッコ内は意訳。

 

 

 

〈お客様のご来店時〉

 

・Hello, How are you today?

(ご機嫌いかがですか?)

・Welcome to ○○, thank you for coming.

(○○へお越し頂きありがとうございます。)

・Do you have a reservation?

ご予約はされていますか?)

・How may I assist you? *

ご用件は?)

 

「Hi!」 「Hello!」 と一言でも全然大丈夫です、笑顔が第一 ☺︎☺︎☺︎!

* 「May I help?」  でも問題無し。 より丁寧な言い方が上記です。

 

 

・Have you been before with us?

(今までにお越し頂いたことはありますか?)

↑ 初回のお客様か、再来のお客様かの確認です。

 

・Would you mind filling out this consultation form? *

(こちらのカルテにご記入をお願いいたします)

* 「Please filling out this.」

 簡単に言い換え、全然問題ありません。伝わります。

 

 

〈施術前のコンサルテーション〉

* ここではマッサージ時

 

・We will have a quick consultation.

(簡単にコンサルテーションさせて頂きますね)

・Do you have any tight muscles or areas that you would like me to focus on? *

(どこか集中的に施術をした方が良い場所などございますか?)

・What would you like to gain from your treatment today? *

今回の施術で何を得たいですか?)

 

* このあたりは先輩が書き記してくれたフレーズですがややこしい。(笑)

私は小難しいことは言えないので

「Do you have any tight areas?」

「Which area shall I focus on?」

(どこが凝っていますか?)

言い換え!言ってることは、要は同じです。

 

 

〈施術前後・最中のコミュニケーション〉

 

・Do you need disposable underwear? * 

(使い捨てショーツはお使いになりますか?)

・Would you like to change to ○○?

(○○にお着替えされますか?)

・Do you need changing?

お着替えは必要ですか?)

 

* Disposable underwear ... 使い捨てショーツ

 ペラペラの、あの下着のことです。

 

バスローブとか、何かお着替えが必要な方へ。

 

 

・How you feel the room's temperature?

(お部屋の温度はいかがですか?)

・Are you comfortable?

((体勢など)快適ですか? )

 

お部屋・ベッドの温度が快適かどうかの確認。

 

 

・How's pressure is it good for you sir/madam?

(力加減はいかがですか?)

・Are you all alright?

・Do you feel okay?

(大丈夫ですか?)

 

力加減の確認。

強く/弱く→ Harder(Stronger) / Softer(Lighter)

 

・Is not it too much for you?

・Does it hurt?

↑ 痛くないですか?と確認する際に使えます。

 

 

・Could you please turnaround?

・Please turnaround.

((くるっと)回っていただけますか?)

・Lie on your back,(stomach)please. *

仰向け / うつ伏せにお願いします

 

* Lie on the back ... 背中を下に → 仰向け = Face up

  Lie on the stomach ... お腹を下に → うつ伏せ= Facedown

 

 

・Please, take a deep breath?

(深呼吸をしていただけますか)

  「TH」の発音、難しいですよね。

   でも気をつけないと、

  「Breast」(胸・乳房)って聞こえるみたいです。ただの変態。

 

 

・How you feeling?

(ご気分はいかがですか?)

・Please to make sure drinking plenty of water today.

(今日はお水を沢山飲むようにして下さいね)

・I would suggest you do slightly stretching or exercises. *

(軽いストレッチやエクササイズをして下さいね)

 

* Please doing good exercises.  とかでもOK

 

↑   アフターケアを提案したい場合に使えます。

 

 

〈施術後のご案内〉

 

・Thank you for coming today, have a good day/evening!

(本日はお越しいただきありがとうございました、良い1日を!

・Enjoy the rest of the day!

(良い休日を!)

・Hope I'll see you soon!

(ぜひ、また!)

・Take care! *

(お大事に!)

 

* 「お大事に!」みたいな意味合い。病院じゃなくても使います。

 

なんでも良い、終わり良ければ全て良し!

「Bye!」「thank you!」 OKです!!

笑顔で、お客様をお見送りできれば満点 ❤︎

 

 

 

 

補足です

 

Would you like to 〜 ... 〜していただけますか

= Do you want to 〜? ... 〜したい? 

     直接的・子供っぽい言い回し(らしいです)

    お客様や上司には控えたいため、

     Would you like to ~ に言い換え。

 

 

 

なんだかんだ、長くなってしまいました・・・。

 

英語に慣れるまで、「英語脳」というのが

一体なんなのか、まるで意味不明でした。

 

仕事を始めて、英語しか通じない世界に居続けて

ふと自分の脳内に変化が起きたことに気がつきました。

 

それは”脳内イメージ” です。

 

脳内に変化、っていうと字面的にカッコイイですけど

実際そんなすんんごい事ではなくて(ただの言いたがり。笑)

 

日本語を理解するときに、

何か他の文字を介したりはしないですよね、

例えば、

「木に実っている熟したリンゴを食べました」

この言葉を目にしたり、耳で聴いたりしたとき

頭の中で何が起こるでしょう?

 

日本語で、文字で、再生されるのではなく

映像として浮かび上がりませんか?

 

青々と美味しそうなリンゴが木に実っている。

それを自分が食べている。

 

なんだか、みずみずしいリンゴの味まで再現されそうな

少なくとも私はそんな感覚です。

 

特に私は、理数系が苦手な典型的文系脳に加え

小説や映画が大好きなタイプなので

何かと脳内でイメージ化するとか、感覚に頼るとか

そういうことが好き、そういう傾向にある人間なのですが・・・

 

参考書を開いて、英語を闇雲に勉強していたときは

英語→日本語→脳内イメージ→理解

って感じで、ひとつひとつ理解するたびに

いちいち30秒以上かかってんじゃないかって感じでした。

 

ところが、文字通り英語漬け!な日々を送り始めてからは

だんだん、途中の日本語変換がなくなって

今は英語で何か説明を聞くと直接イメージに繋がるようになりました。

 

しかし難しい単語や話題になると、

前みたいに日本語変換になってしまいます。

 

要するに、

単語や話題の意味を日本語で理解している範囲内では

英語→イメージ とスムーズなので

会話に遅れがでたりとか、もどかしさは無いのです。

 

なので

私が思うには、中学レベルの基礎文法さえ把握していて

イメージに変換することに慣れ、語彙力が身についてくれば

いわゆる「英語脳」に近づけるのではないか!

 

(更に上達すれば、知らない単語・話題を英語で聴き、

   英語で理解という賢者レベルになれるんだと思う)

 

なぜ中学レベルかと、

それは私が理解しているのはそこまでだから。(笑)

 

「仮定法過去完了形」

「関係代名詞活用法」

とかってチンプンカンプンです。あはは。

 

それでも会話はできるんだから、面白いですよね。

 

 

と本当に長くなってしまいましたが

私はまだまだ英語学習中の身です、でも

英語なんてキライ!いやだ!帰りたい!

と投げ出したくなったことは今まで一度もありません ;)

 

伝わらなくて悔しくて、

伝わらなくて悲しくて、

何度も泣いたし、怒ったし、事あるごとに落胆しました。

 

でも、必ず報われるのです。

まずは、自分が楽しめる方法を見つけて

1日、1週間、1ヶ月、続けてみたら

いつの間にか、身になるしそれは自分の強みになる*

 

自分で自分を奮い立たせるためでもあるこのブログですが

誰かひとりでも、役に立てたなら幸いです ♩

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました ♡

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

海外生活日記 海外生活ブログ・テーマ
海外生活日記