DiaryofMyLife

Diary of My Life

My favorite thing to spell out for indulgence

神秘的な中世の街を巡る旅へ

 


マルタ島に留学に行っていた友人がイギリスに行くよと連絡をくれて

一緒にイギリス南東部、Kent州へ行くことに♩

 

貴婦人の館 Leeds城

 

バスツアーを予約して、

South Kensington駅を朝8:30に出発!

 

まず向かったのは、

"The Loveliest Castle in the world"と称されるという

優雅で気品に溢れた、可愛らしいお城*

 

エントランスから歩いてお城へ向かいます。

チケットは大人25.50ポンドと少し高めですが

ツアーで行ったので団体割引で18ポンドくらいでした ^^

 

500エーカー(東京ドーム43個分!)という広大な敷地内の

いたるところに野鳥たちがいて、

湖で優雅に泳いでいたり、遊んでいる姿を見ることができます。

 

廊下も上品でステキ♩

実際に使われていたというお風呂!

なんだか少し、日本っぽい?

レディ・ベイリー夫人と2人の娘。

 

長い歴史を持つリーズ城は

6人の女王たちによって引き継がれていたといい、

館内には様々な女性の肖像画が飾られています。

 

中庭もきれい!

最後の所有者となった、レディ・ベイリーのお部屋*

うっとりするほど、美しいお部屋がたくさん・・・

 

お城に入ってからずっと、

なんというかとても柔らかく穏やかな空気が流れていて

長い歴史の中でずっと大切にされ続けた

「貴婦人の館」は本当に癒しの空間でした*

 

 

 

お城をあとにして、敷地内をお散歩。

暖かい季節には、沢山のお花が咲き乱れるのであろう

素敵なガーデンも広がっていました*

 

敷地を奥へ進むと、プレイグラウンドと迷路が出現!

 

友人と張り切って出発!

結構迷って、あれここ通ったかな?とウロウロ。

バスの時間が決まっているので、ちょっと急ぎ足で

15分くらいで脱出できました :) 

思ったより複雑!楽しかった ^^

 

迷路のあと、謎に暗くて怪しい地下道路みたいなところを

通らないと元の場所戻れなくて、怖いオブジェとかに

キャーキャー言いながら走って逃げました。(笑)

 

 

ドーバーの白い崖

 

お城の次の向かったのはドーバー海峡!

なんか昔歴史の授業でやったなーって感じです。←

 

雨が降ったあとで地面がぬかるんでいて
崖っぷちを歩くのがスリル満点・・・(高所恐怖症には辛い。)

ここでヨーロッパ近隣国との貿易が行われている、

イギリスの玄関口です。

まだ飛行機が無かった時代、

イギリスに来て最初に見る景色がこの白い崖だったそう。

 

すごかった、けど寒かったー!

 

 

中世の街並み Canterbury

 

さらにバスで1時間ほど走り、

"Little Venice"と呼ばれる美しい小さな街、Canterburyへ。

 

中世の巡礼地として栄えたという魅力的な街で、

世界遺産のカンタベリー大聖堂や

イギリス人作家チョーサー作「カンタベリー物語」などが有名。

 

大聖堂は修復工事中で、

ところどころ柵に覆われていましたが

それでも荘厳で圧巻、とっても美しかった・・・!!

f:id:skrdmmk-18:20191106013833j:plain

ステンドグラス!美しい・・

 

地下の聖堂は神秘的で静かな空間、写真は禁止でした。

 


イングランドの紋章が天井にずらりと飾られている身廊。

 大聖堂のあとは街を散策。

可愛らしい景色に癒されます :)

歩き疲れたので、カフェでひと休み♩

ここで頼んだオニオングラタンスープが美味しかった!

 

穏やかで、神秘的で

それでいてとても可愛らしい素敵な街でした*

 

 

 

そして2年ぶりに会った高校からの友人と

移動中のバスも、カフェでもずっとお話しながら、

歴史に触れ、景色に癒され、

とても充実した1日を過ごすことができて

本当に楽しかったです ;)

 

f:id:skrdmmk-18:20191106082627j:plain

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村