DiaryofMyLife

Diary of My Life

My favorite thing to spell out for indulgence

花の都、パリへ 2

 

f:id:skrdmmk-18:20181115085706j:plain

 

パリ、1日目はこちら*

www.lorve.me

 

 

2日目、朝ごはんを食べに

日本でも有名な ANGELINA へ♩

f:id:skrdmmk-18:20181115084308j:plain

私はオムレツを、めちゃくちゃ美味しかった!!

 

f:id:skrdmmk-18:20181115090329j:plain

ちゃっかりデザートも・・・

全部美味しかったけど、モンブランはやはり格別だ♡

f:id:skrdmmk-18:20181115180707j:image

 

 

そのあとは l'Orangerie 美術館へ。

 

f:id:skrdmmk-18:20181115071437j:plain

チュイルリー公園を通り抜けて到着♩

 

 

f:id:skrdmmk-18:20181115071408j:plain

f:id:skrdmmk-18:20181115090427j:plain

クロード・モネ「睡蓮」

2つの白い、広い部屋を囲むように

大きな絵がパノラマ展示されており、圧巻。

 

近くで見ると、まるで何か分からない色の集合体が

遠目から全体を眺めて見ると

綺麗な睡蓮の花や、草木、水面の揺れに見えるから不思議。

 

永遠に描かれた自然の前で、

瞑想へと誘う安らぎの場を提供したいと

長期に及んだ戦争を終えたフランスへ寄贈された絵だそうです。

 

人々の疲れ切った神経を癒すために、と

この絵を描く計画が始まり、そして遺作となったそう。

 

 

展示はさらに奥へと続きます。

 

f:id:skrdmmk-18:20181115071525j:plain

これはマリー・ローランサンという画家が

ココ・シャネルを描いた作品らしいです。

この淡い色合いと気だるい感じがとても素敵。

 

 

f:id:skrdmmk-18:20181115071535j:plain

美術史に詳しい友人曰く、

この絵を描いた(誰だっけ)画家は親の厳しい躾けのため

ほぼ監禁状態で絵を描き続けたそう・・・

 

外の世界を見ず、想像だけで描いた世界。

 

 

f:id:skrdmmk-18:20181115093342j:plain

アンリ・ルソー「人形を抱く子ども」

シュールだなぁ。可愛い。

 

f:id:skrdmmk-18:20181115092540j:plain

アンドレ・ドラン「アルルカンとピエロ」

なんとも言えない表情をしている・・・。

 

 

f:id:skrdmmk-18:20181115071529j:plain

また行ってみたい、素敵な美術館でした♩

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村