DiaryofMyLife

Diary of My Life

My favorite thing to spell out for indulgence

アロマセラピストへの道のり

 

f:id:skrdmmk-18:20180817030648j:plain

 

 このところ、忙しない毎日が続いていましたが

ようやく落ち着き始めました♩

 

22時頃まで明るくて陽気な夏のロンドンは

日に日に陽が短くなってきていて、

また寒い季節へ向かっているのかと少し寂しいです ...

 

 

さて、先日ですが

アロマセラピー国際資格(IFPA)を取得した東京・表参道にある学校

英国アロマセラピー資格取得と世界の自然療法を学ぶスクール【IMSI】

 

こちらに” 卒業生の声 としてご紹介いただきました。

(☝︎クリックでリンク先へ飛べます)

 

様々な現場で活躍されている卒業生の方々に交えていただき

アロマセラピーを本格的に学び始めた経緯や、

転職のキッカケについて掲載していただいております。

 

今回このブログでも

体験談のひとつとして書いてみようということで

ご興味がある方は良かったら読んでみてください ;)

重い話と感じる方もいらっしゃるかもです。苦手な方はスルーで!)

 

 

誰でもなり得る心と身体の不調

 

毎日のように身体の不調が続いていた美容師をしていた当時、

その原因が何かよく分からなくて

市販の頭痛薬や胃薬に頼り、食事にも気を使わず

「気合いが足りない!」と自分に喝を入れていました。

 

動悸やめまい、頭痛もひどく、夜も良く眠れず

何もしていないのに急激に痩せてしまい

甲状腺の病気を疑って検査をしたり、

あまりに胃も痛いので胃カメラ検査をしてみたり ..

 

それでも、どれも数値に異常はありませんでした。

 

行き着いたのは心療内科で、

そのときに「うつ病」と診断され

その日から、睡眠導入剤や精神安定剤を飲むように。

 

私自身、その頃はうつ病への理解や知識が無かったので

気持ちが弱っているだけ、とか

ガッツが足りないだけ、とか

悔しくて情けなくて、自分を責めてばかりいました。

 

今思い返してみれば、私の場合

職場環境や個人的な感情など

特定のどれかだけに原因があったわけではなく

もっと昔から、本当に色々な小さなことでさえも

散り積もって、散り積もって、そして全部が重なって

プツンと糸が切れたような感じだったのかな、と今は思います。

 

また、ある一方からの強いストレスによって突然発症することもあります。

 

様々な原因があって、誰でもなり得る。

心の風邪、という呼ばれ方もされてるみたいです。

 

しかしどうしても社会に浸透しきっていない謎の症状、

怠惰とも捉えられ、理解が難しいから怖いのです。

 

薬を飲んでいる間は気分が落ち着き、

不調も軽減されるから一見とても変わりなく見えるのですが

浮き沈みが本当に激しいので

急に涙が出たり、手が震えたり

またキリキリと胃が痛み、頭が痛い ...

そしてまたお薬に頼って、の繰り返し。

 

家から出るのも、起き上がることさえも億劫で、何もできない。

そんな状態が続いてしまい

好きだった美容師の仕事も辞める決断に至りました。

 

 

アロマセラピーとの出会い

 

私が当時通っていた心療内科では

話をじっくり聞く、というよりかは

淡々と症状を伝えてお薬を処方していただく。

という流れでした。

 

カウンセリングによる治療法もあったみたいですが

予約が半年先とかだった気がします。

初めて心療内科へ行ったときも、

診察の予約がなかなか取れず、愕然とした記憶が。

 

いつまでこの薬を飲み続けなければいけないんだろう、と

先の見えない暗闇にいるような不安感が続きました。

 

 

あるとき、気晴らしにと訪れた小さなサロンで

元カウンセラーというセラピストの方と出会い

その時初めて心の内を話すことができ、まさかの号泣。(笑)

 

これから自分はどうしたら良いのか、

やりたいことが何なのか、

ずっと分からず迷走していましたが

セラピストという仕事、そしてそのときに知った

自然療法としてのアロマセラピーに興味を抱き

 IFPAという資格や、IMSIという学校にたどり着きました。

 

 

薬を使わない自然療法としてのアロマセラピー

 

 

体調はまだ時々不安定で

お薬も頓服(1日何回と決めず、症状がひどい時だけ飲む)でしたが

徐々に派遣のお仕事やアルバイトを始め、

学校に通う!という新しい目標を持つことで

また自分の中に活気が芽生えました。

 

今まで全然知らなかったアロマセラピーに日々触れて

勉強しながら自分が癒されていくのを実感。

気がついたら、お薬に頼ることがほとんど無くなっていました。

 

香りを嗅ぐということは

五感の中で唯一、直接脳に働きかける事が出来るそうです。

 

そしてその刺激が、心のバランスを保ち精神を安定させる

「セロトニン」というホルモンを分泌させます。

 

アロマセラピーが、薬を使わない自然療法と呼ばれるのには

こうした科学的な実証があります*

 

 

そうして私は残っていたお薬を全て手放し、

完全にお薬から卒業できました。

 

 

再発が多いとされるうつ病ですが私はそれ以来お薬には頼らず、

以前のような症状がもし出てしまう時には

精油の香りを嗅いで、温かいお茶を飲んで、深呼吸し

ゆっくりと過ごすようにしています。

 

当時からしたら想像できないんですが

それでちゃんと落ち着くのです♩

 

なぜこんなにやっているのに出来ないんだ!などと

自分に対しての怒りや苛立ちも減りました。

 

主観的に考えるのではなく

一呼吸おいて、客観的に考えてみること、

まぁいっか、と気楽に考えること、

行き詰まったらよく頑張った、と休憩すること。

 

小さな意識の改善も大事だと感じます。

 

 

 

有難いことに時々、SNSを通してアロマセラピーのことや

お悩みについて、メッセージをいただく事があります。

 

私もずっと悩んできました。

今も正解が分からないことは沢山あります。

 

それでも答えられることは答えたいし、

解決のお手伝いができたら嬉しいです*

 

 

「うつ病」に対する理解が深まれば良いなと思うし

アロマセラピーがもっと身近になれば良いなと思う。

 

ということで、これからも勉強し続けなければ!

(座って勉強することは実は苦手。笑)

 

 

ご質問などあればInstagramのDMからお願いいたします♩

アロマセラピーや世界各国の自然療法にご興味がある方は、

ぜひIMSIのワークショップや説明会に参加してみてください^^

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村