DiaryofMyLife

Diary of My Life

My favorite thing to spell out for indulgence

新生活の始まり

  

f:id:skrdmmk-18:20180601223903j:plain

 

2月ぶりの更新です。滞りすぎている。(笑)

 

ロンドンに到着したばかりの頃に書いた、

ここでやりたいこと

 

一番の目標としていたセラピストとしての修行、

現地で就職したいと思い

しばらく就職活動をしていました。

 

そして念願叶い、正規採用が決まり!

やっと肩の荷が下りたなぁ〜とホッとしたので

また時々、ブログ書きたいと思います :)

 

 

海外での就職活動

  

初めての就活をしたのは高校生の頃でした。

美容師として、いち早く働きたい!と、

下調べもほとんどせずにアタック、玉砕続きでしたが

そのとき運良く拾って下さった神様のようなオーナーには

本当に頭が上がりません ....

 

美容師を辞めることになってしまったあとは

短期派遣の仕事やアルバイトをしていましたが

職探しにはさほど困りませんでした。ラッキー。(笑)

 

 

そして今回の就活はというと、

今までで一番しんどくて、でも達成感に溢れています!!

 

しかし結構大変だったのは

いざ就職したいと思ってもなかなか情報が得られないこと。

 

英語で全てやらなければいけないことは勿論のこと、

やはり日本とでは何から何まで違う。

 

今回、周りの方々に助けてもらいながら

無事に一歩を踏み出すことができたので

私なりに、それをまとめていけたらなぁと思います^^

 

 

ホテルスパセラピストとして

 

働くなら、高い技術やホスピタリティを学びたいと思い

ホテル内のスパセラピストとしての職探しをしていました。

 

技術職の場合、日本でも同じことですが

資格の有無が重要視されます。

 

イギリスでは、1〜5段階のレベルに分けられた

「NVQ(全国職業資格)」と呼ばれる制度により

知識・技能を判断されます。

 

私が取得したIFPA(英国認定アロマセラピー資格)

NVQレベル4 に該当するため、

求人の多くは、条件をクリアしていることを確認できました。

 

f:id:skrdmmk-18:20180602000110j:plain

 

 

ほかにも美容系に強い資格は

IFA  /  ITHMA  /  ITEC /  CIDESCO   などがあります。

(IFA / ITHMA はIFPAと同じアロマセラピーに特化した国際資格)

 

 

美容師、エステ、脱毛、ネイル の技術・資格を持つ人は

さらに採用に繋がりやすいと感じました。

 

 

履歴書(CV)や、面接対策などについては

また更新したいと思います♪

 

 

 

新しい生活

 

 

有難いことに、とても雰囲気の良い職場環境で

これからの新しい生活にワクワクしています♩

 

f:id:skrdmmk-18:20180601223627j:plain

☝︎ こちらは私が働くホテルスパのセラピールーム

 

 

すでに、お客様への施術をさせていただいていますが

リラックスした表情、笑顔を見れる瞬間は本当に幸せ!

 

正直なところ、

まだまだ全然英語はうまく話せていません。

 

お客様とのコンサルテーションも

マニュアル通り、覚えたまんまのセリフしか言えず

もどかしく感じる毎日。

 

しかし、言葉が伝わらなくても

心で感じるものは一緒なんだな、ということを思います✳︎

 

 

何か自分に足りないことがあっても

今できる精一杯のことをしていけば

必ず気持ちは伝わるものだ。と前向きになれました^^

 

(あ、でも英語勉強しないと、まじでヤバいです。笑)

 

 

 

 

アロマセラピーについて深く学ぶためのセミナーにも

定期的に参加しているので

そういった情報も今後増やしていけたらと思います♪

 

2018年も残り半分!頑張ろう〜!

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村