DiaryofMyLife

Diary of My Life

My favorite thing to spell out for indulgence

YMSについてのまとめ

 

f:id:skrdmmk-18:20171208075104j:plain

 

渡英前のことをブログに書きたいな〜と思っていて、

ちょこちょこと振り返って書いていこうと思います。

 

今回はYMSビザのこと。

(長いです。 ご興味ない方スルーで!ごめんなさい >< )

 

 

 

YMSへの応募

 

 

2018年度の募集要項が発表されていますね!

来年度も2回に分けられているようです。

 第一次は 2018年1月15日に募集開始、

24日当選者発表 とのこと!

 

 

 YMSは抽選で、年間1000人のみに発給される

イギリス独自の制度、短期就労ビザです。

 

 

分かりやすく「ワーホリ」と呼ばれますが

働くことが前提のビザなので、

入国審査の時に、ワーキングホリデー(休暇)

と言ってしまうと最悪の場合は、

YMSビザ(2年)→ 観光ビザ(6ヶ月)にされてしまうとか ...

 

YMS(Youth Mobility Scheme )であることと、

働く意思をちゃんと伝えれば、私は大丈夫でした^^

 

 

 

応募資格

 

18歳以上〜30歳以下

日本国籍であること(パスポートが必要)

£1890の資金証明ができること

 

 

英語が話せなくても、働き先が未定でも

抽選に当たりさえすれば、チャンスがもらえる。

 

そして2年間、就労の制限がなく

学校も遊びもぜーんぶ自由!

 

なんとも魅力的すぎるビザなので大人気!

だから倍率もとんでもなく高い!らしい!

明確ではありませんが、毎年1〜2万人は

応募しているとか、してないとか ...

 

この制度が始まった当初は先着順だったらしいのですが

あまりの人気で応募が殺到、サーバーがダウンしてしまう

というハプニング発生により、

抽選制に切り替わったそうです ....

 

 

私が応募した2017年度は、また少し制度が変更され

今までは毎年1月に1000人を選出していたのを

1月に800人、7月に残り枠+キャンセル枠 の選出。

(2018年度も同じ予定)

 

決められた期間中(3日間)の間に

氏名、パスポート番号、生年月日、電話番号

これを英語でメールに記載して送るだけ

 

 

結果は1週間後、当選した人のみメールが来て

落選した人には後日、ご丁寧に

君は落選だよメール が届きます。

 

でも当選発表日(大体正午ごろ)に、Twitterで

「YMS メール 当選」

とかって検索かけるとめっちゃ盛り上がっていて

自分が落ちたかどうかすぐ分かります ... (笑)

 

 

それで私は1度目、1月の応募は落選 ;;

 

それから気を取り直して、7月の残り枠。

相当倍率上がってるんだろうなぁ ... と

くじ運の悪い私はだいぶ消極的でしたが、

1月も7月も、

応募前に熱心に神頼みをしておりました。(笑)

 

1月ダメだったので、7月への想いは並々ならぬ熱意、

(ちゃんと参拝時には自分の住所とフルネームを言います←)

 

そして、しつこいほど毎日願った甲斐あって!

7月の当選発表の日にメールが来ました!

 

その瞬間は本当に飛び跳ねて、泣いて喜んだ!!

 

ちなみに、本当なら正午ごろ届くはずのメールが来なくて

やっぱり今回も落ちたんだぁ ... と半泣きしてたら

夕方の5時頃、不意に当選者メールが届いて、

やっぱりイギリス適当だぁぁ! とTwitterが賑わってました(笑)

 

 

何か、とてつもなく叶えたい願いごとがあるときは

出雲大社と厳島神社がオススメですよっっ

絶対叶うかはやっぱり運次第ですが ... (小声)

 

 

 

 

ビザ申請方法

 

 

ビザ申請代行とか、色々あるみたいですが

お金かけなくても申請自体は自力で出来ます♩

 

ただちょっとややこしいし、

全部英語で対応しなくてはいけないので

以下を参考にさせていただきました。

 

workingholiday-net.com

 

すごく分かりやすいです。

この通り進めて、1〜2時間でオンライン申請は終了。

(申請料 £235 + 国民健康保険料 £300 をここで支払い)

 

その後、オンライン上で予約した日時に

新橋にあるUKビザ申請センターへ行って

 

当選メールのコピー

 英文残高証明書

オンライン申請の書類(A4で。念のため2部ずつ)

NHSの支払い証明 (NHS = 加入必須の国民健康保険)

パスポート(これもコピー取っとく)

 

を提出。

BRP(在留許可証)用の顔写真撮影と指紋採取もこの日に。

 

 

英文残高証明書は銀行のレターヘッド付き、

正式なサイン入りのものじゃないとダメみたいです。

(外国人の友人が翻訳、とかはダメらしい)

 

どの銀行でも出してくれるものだけど、

YMSの条件を全て満たすのは

・新生銀行

・ソニー銀行  のみ。

 

私は念のためソニー銀行で新たに口座開設し、

発行してもらいました。  → 詳しくはこちら

 (予備も含めて2枚はあると良いです)

 

あと一部の書類にはバーコードセパレーターの付加が

必要になっています。 → 詳しくはこちら

 

 

 

そこから通常2週間〜1ヶ月で審査終了、返却され

ビザセンターに取りに行くか、郵送(有料)で受け取り

許可が下りていれば、晴れてイギリスへ入国できます✳︎

 

ざーっと大まかに書いていますが

細かいところがややこしいし、支払い期限とか諸々、

ミスしてしまいそうなところモリモリなので

このビザを応募される方はご確認ください!↓

2018年度Youth Mobility Scheme申請方法

 

 

 

人生一度の大チャンス

 

このビザの有効は生涯一度きり。

運と労力と時間とお金をめっちゃ費やしますが、

本当に取ることができて良かったし

無事にイギリスで生活を始めることができて

本当に今、毎日幸せを噛み締めております。

 

 

興味がある方は、

応募自体は無料だし何度も挑戦できるので!

ぜひチャンスを狙うべきだと思います♩

 

私は、このビザを知ってから申請、渡英に至るまで

とにかく沢山の情報サイトやブログを見まくり、

ワーホリセミナーにも参加して、そのおかげで

戸惑いながらもどうにか進めることが出来ました。

 

なので、膨大な情報の中の小さな1つにすぎませんが

私も、私なりにですが書きたいなと思います♩

 

 

ただ、決して面白い記事にはならないので

そこだけ、すみません!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

  見てくださってありがとうございます

 もし良かったらポチッとして下さると嬉しいです✳︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村