DiaryofMyLife

Diary of My Life

My favorite thing to spell out for indulgence

長かったような一週間

 

f:id:skrdmmk-18:20171016142501j:plain

 

今日でちょうど一週間。

まだたったの一週間ですが、長かったように感じます。

 

 

家が決まりました

 

 

今週の最大の目標だった「家探し」

無事に決まりましたー!!やったー!!

 

ロンドンでの住まいは、

日本でのアパート・マンションのようなところに

一人で住もうとするとトンデモナイ金額で到底住めず、

フラットシェア(テラスハウスみたいな感じ)という

自分の部屋+キッチンやリビング、

お風呂、トイレを複数人とシェア

みたいな形が一般的みたいです。

(学生なら学生寮やホームステイも)

 

日本で留学サポートしてくれるエージェントに依頼すれば

こういった場所も探すお手伝いをしてくれると思いますが

とにかく貧乏留学なので(笑)

学校には通わずエージェントにも依頼せずに

やってみよ〜!と張り切ってネットにへばりついて

色々調べてみて、発見。

 

MixB という掲示板!← これイギリス以外もあるみたい

こちらに掲載されているお家の中で3件、

実際に内覧しました。

(他にもフラットを探せるサイトは色々あるようです)

 

内覧はメールか電話で問い合わせて、

日取りを決めて訪問。MixBは日本語の掲示板で

日本人の方が仲介してくれたり、日本人のご家庭、

日本人のみのフラットシェアも多数ありました。

 

私が問い合わせた3件も、アポは日本人の方で一安心。

でも実際にお邪魔したお家の大家さんに日本語は通じず

内覧のときはメモ帳に聞くことリストを作りました。

(1件は日本人のみのフラットシェアでした)

 

うまく話せるか、聞きたいことは聞けるか

すごく心配でしたが、

どのお家の大家さんも本当に気さくで優しくて

全部の家に住みたくなってしまうくらい!!(笑)

 

でもゲストハウスの予約は1週間だけ。

残り3日しか猶予がなかったので、

あまり悩んでもいられず

最後の内覧の帰り道は、途中の公園のベンチで

ずーっと頭を抱え、ぐるぐるぐるぐる考えました ....

 

 

最終的には、大家さんとその娘様ご夫婦、

そのお子様(4才の女の子♩)

のお家の一部屋をお借りする形に決定!

 

これもまたフラットシェアで、ホームステイのように

食事や生活の世話があるわけではなく

自分の食事や掃除などは自分でやります。

でもその方が私の性格的にはとても気が楽なので嬉しい♩

 

 

ここが新しい私のお部屋です

 f:id:skrdmmk-18:20171127233230j:image

お部屋になんでも揃っていて便利

 

引っ越しの日は大家さんのご友人も来ていて

日本語で「こんにちは〜^^」と言ってくれました♪

日本大好きで9月に行ったそう!嬉しいなぁ

手土産として日本で買ってきたお煎餅を

みんなで食べながらワイワイお話✳︎

 

つたない英語で会話に交えてもらい、

「あなたの英語全然大丈夫だよ!良いよ!」と

言ってもらえたのはお世辞だとしても嬉しかった!!

 

 

その日は大きな荷物だけ運び入れ、

ゲストハウスの予約がもう1日残っていたので帰りました。

暖かな家庭に出会えて嬉しいなぁ。

 

しかしなんでもそんなうまくいくはずがないですね ... (笑)

このあとちょっとしたトラブルですごく落ち込むことに。

 

 

お家の件だけで長くなってしまったので

ひとまず終わり✳︎

 

 

 

 

  僭越ながら、始めてみました。

 もし良かったらポチッとして下さると嬉しいです✳︎

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村